フェミニンゾーンのケアの方法はこんなに簡単

VIOゾーンとかフェミニンゾーンとか言われる「デリケートゾーン」ですが、ちょっとした悩みがあったんです。 でも人には相談したくないし、ネットでこっそり調べていたんです。 調べてみるとわかるのですが、情報はそこそこあるのですが、実際にそのような方法は難しかったり、対策品あるけどドラッグストアでは売っていませんでしたし、効果の程も良くわかりません。 処置する場所が場所なだけにちょっと怖いんですよね。 肌があれちゃったり、かぶれてかゆくなったらどうしよう?とか。 もっと詳しいサイトがあればいいのに。。とずっと思

フェミニンゾーン専用のジャムウソープを始めて使うならこれがおすすめ

初めてのジャムウソープの選び方

f:id:hayarino:20170629212232j:plain

誰でも一度ぐらいの経験はあると思いますが、フェミニンゾーンにトラブルが起きた時って、ボディソープや石鹸で念入りに洗ったり、ドラッグストアで軟膏などを買ってきたりすると思うのですが、それってその場で対処しているだけで根本的な解決にはならないんです。

また蒸れたりすると以前と同じようにかゆくなったりしませんか?

私も何度もかゆみを繰り返していましたww

 かゆみだけじゃなく、その他にも「臭い」や「おりもの」が気になってしまったりと、フェミニンゾーンは何かとトラブルが起こってしまうことが多いですよね。

 それを根本から解決させるには、日頃からしっかりしたケアをしてあげることが大事なんです!

 

 そのためには、やっぱりフェミニンゾーン専用の石鹸を使って常に清潔にしてあげることが大事。

そうする事で、気になる「かゆみ」や「におい」を解決することができるのです。

 でも、種類はたくさんあるし、どれを選べばいいの?ってみんなが悩むところなんですよね。

 そこで、フェミニンゾーンの悩みから解放された私が、実際に試してみたデリケートゾーン専用の石鹸の中から「これはイイね!」と思ったものを紹介してみます。

フェミニンゾーン専用の石鹸はなぜ必要なのか?

まず最初に、なぜフェミニンゾーン専用の石鹸が必要なのか?ということについて少し書いてみます。

 私も実際に使うまでは、フェミニンゾーン専用の石鹸がこんなに効果的だとは思っていませんでした。

そんなにいいものなんかあるはずない!って思っていましたからね。

 

しかも、その頃はフェミニンゾーンのことで特に悩んでいなかったですし、そんな感じで試す気にもなりませんでした。

 その後、私自身がフェミニンゾーンのことで悩むことになてしまい、思い出しかかのようにフェミニンゾーン専用石鹸を探して試してみたのですが、その時に「なんでもっと早く使わなかったんだろう・・」って後悔しましたね。

 

 話が少し外れてしまいましたが、なぜフェミニンゾーン専用の石鹸を使う必要があるのかと言前に「ジャムウ」の説明を少しだけさせてください

ジャムウとは、ひとことで「薬草」という意味なのですが、インドネシアで1000年以上前から使用されていて、植物の根や葉、実などが調合されたもので、主に殺菌効果や肌荒れ乾燥に有効と言われています。

日本で流行りだしのは数年前ですが、海外ではかなり以前から多くの人に使われています。

 

ジャムウソープの口コミで、フェミニンゾーンのトラブルに良いということを聞きますが、なぜジャムウソープは良いと言われるのでしょうか?

 ジャムウソープはフェミニンゾーン専用と思う方が多いのですが、実は体のどこにでも使える石鹸なんですね。

 ジャムウソープは保湿に優れ、肌に優しい

 ジャムウソープの特徴として、保湿性に優れていて、天然ハーブなどが肌に優しいという理由でフェミニンゾーン専用と言われるようになったのです。

フェミニンゾーンの肌はとても薄くて敏感なため、通常の石鹸やボディソープでは、界面活性剤などの人工洗浄成分が強く、本来であればフェミニンゾーンを守ってくれるはずの菌まで洗い流してしまうのです。

 また、強すぎる洗浄成分がフェミニンゾーンの潤いに必要な皮脂までも洗い流してしまい、乾燥の原因にもなります。

 

ジャムウソープの場合は、天然の洗浄成分で洗浄力としてはそれほど強くありません。
その洗浄力がちょうど良く、フェミニンゾーンを守ってくれる菌を弱らせたりすることがないのです。

 

そのため、フェミニンゾーンの臭いの原因となる雑菌の増殖を防いでくれるので、ジャムウソープはフェミニンゾーンの臭いに効果的と言われているのです。

 さらに、洗ったあとも保湿成分で肌をしっかり保湿し、デリケートゾーンの肌の状態を整えてくれるんです。

フェミニンゾーンにはフェミニンゾーンを守るための「菌」が存在しています。

体の外にも中にも体中のどこにでもいて、全然珍しくないんです。

この菌を常在菌というのですが、普通であれば善玉菌と悪玉菌のバランスが取れていて何の悪さもしません。

そのバランスが崩れた時に体に異変が起こるんです。

 

分かりやすい例としては、ニキビがあります。

顔や背中の場合はニキビとして現れますが、フェミニンゾーンの時は「におい」や「かゆみ」として出てしまうんです。

たまにフェミニンゾーンにニキビができる時もありますが、フェミニンゾーンの「におい」に関係する菌とは種類が違うので、ニキビができるのは稀です。

 また、生理用品やストッキングなどのこともあり、女性のフェミニンゾーンは蒸れやすいんですよね。

 

菌は湿気が好きなので、蒸れてくると悪玉菌の増えるスピードが速くなります。
増えれば増えるほど「かゆみ」や「におい」が大きくなってしまいます。

 これを防ぐためには、とても単純な話なのですが、

フェミニンゾーンを清潔な状態に保つ!

これがフェミニンゾーンにトラブルを起こさないための一番の方法なので、お風呂で丁寧に洗う訳ですが、通常のボディソープや石鹸だとちょっとよろしくないんです。。

 デリケートゾーンは善玉菌と悪玉菌のバランスが取れていると絶好調!でしたね?

それが通常のボディソープや石鹸で洗ってしまうと、洗浄力が強すぎて菌を殺してしまうんです。

体が正常な状態であれば、しばらくするとバランスが取れた状態に戻るのですが、女性の場合、生理によるホルモンの乱れや、生理用品や服装による蒸れなどもあり、善玉菌と悪玉菌のバランスが崩れやすいんですね。

そこで、菌を必要以上に殺さないフェミニンゾーン専用の石鹸が必要なのです!

 女性にとってフェミニンゾーン専用の石鹸が必要な理由というのがこのような感じです。

 少し長くなってしまいましたが、それでは行ってみましょう 

初めてのフェミニンゾーン石鹸おすすめランキング!

フェミニンゾーン用の石鹸も普通の石鹸のように、泡タイプやオーガニック系のものなどいろいろな種類の石鹸があるのです。

 私もフェミニンゾーンの石鹸を初めて買おうと思った時は、種類が多くてどの石鹸を買えばいいのか悩みましたね。今は家に2つのフェミニンゾーン用石鹸があって、その2つを使い回しています。

私も色々な石鹸を試してみましたが、今では基本的に2個の石鹸をメインで使っています。

このデリケートゾーン専用石鹸が思ってた以上に良かったことを知ると、色々な石鹸を試してみたくなってしまい、今まで何種類を試したのかわかりません。。

できれば全部使ってみたいぐらいの気持ちです。

 

ランキング1位 イビサソープ

f:id:イビサソープ:plain


デリケートゾーン石鹸おすすめランキング1位はこの泡石鹸に決定!イビサソープです。

イビサソープは脱毛サロンがデリケートゾーンに悩みを持つ女性のアンケートを元に開発されたデリケートゾーン専用の泡石鹸なのです。

このイビサソープもデリケートゾーンを殺菌して雑菌の増加を抑えてくれる泡石鹸なのですが、注目したいのは殺菌だけではなくジャムウソープと同じように潤い成分が配合されているということなのです。

乾燥や炎症が起こりがちなデリケートゾーンの肌に潤いを与えて、肌が健康な状態に早く戻るサポートをしてくれるという泡石鹸なのです。

薬用のデリケートゾーン石鹸とオーガニックなジャムウソープのケアが、このイビサソープ1本でできる!

という、ちょっとオーバーな感じになりましたが(笑)大げさではなく、デリケートゾーン石鹸使用歴が長い私からすれば、まさに「コレだ!」と思ったのがこのイビサソープなのです。

一言でいえば「不満がない」ですね。

イビサソープを使っていれば間違いないことは確かだと思います。

この石鹸ランキングでも薬用石鹸とジャムウソープがランクインしているのですが、このイビサソープで洗い終わった後は薬用石鹸よりも肌が潤っている感じがあり、ジャムウソープよりもスッキリ感がありました。

異なる良さのデリケートゾーン用の石鹸の良いとこ取りした感じですね。

それでいて無添加なので、敏感肌気味な私でもシミたりすることもなく快適に使えました。

ただ、ちょっとお値段が他の石鹸に比べると少しばかり高いのですが…、

値段に見合ったリターンは確実にあると感じられると思います。

イビサソープのポイントをまとめてみると…

・デリケートゾーンの雑菌をしてくれる。

・おりものや経血のニオイが気にならなくなる。

・デリケートゾーンの肌に潤いを与えて黒ずみケアを補助。

・泡タイプなので泡立てる手間がかからない。

・無添加なので敏感肌にもOK

肌に合わなければ28日間の返金保証があるのも嬉しいですね。

価格的にはちょっとお上品な感じですが、一番オススメなのがこのイビサソープです。

▼薬用イビサソープ


第2位 ペマエンジェル レディハート

f:id:ペマエンジェルレディハート:plain

こちらはけっこう昔から販売されてる石鹸です。

過去に楽天と@コスメで1位を獲得していました。

口コミも600以上あって安心感がありますね

まずはなんといっても、香りが良い♪

個人的な感想ですが、おそらくみなさんもそう思うんじゃないかと。

また、ちょっとしたことなのですが、泡立てネットもついてくるのが嬉しいです。

最初のころは、どんな成分が配合されてるのかな?とか気になっていて、このぺマエンジェルにはパーム油、ヤシ油、オリーブ油が配合されていて、さらに美白成分のシムホワイト377という美白成分も配合されているんです。

シムホワイト377とは、植物成分なのですが、シミやシワを予防してくれる成分なんだとか。

シミやシワを予防する成分なのに美白成分なんですかね??

でも私は、ジャウムソープに黒ずみ解消は期待していませんので、あまり気にはなりませんが。

それと石鹸のph値が8なんです。中性ですが、弱アルカリ性で他のジャウムソープと比べると洗浄力が強いと思います。

強いといってもジャウム石鹸ですから、洗いすぎの心配はありませんよ?

そんな感じで、デリケートゾーン以外にも顔にも使えるということで人気がありました。

最初のころは「これは最強だ!」と思っていたのですが、少しずつ知識がついてきて、ジャウムソープはみんな天然成分で、ジャウムソープにデリケートゾーンの黒ずみ対策には直接の効果はない」という結論に達したので、「最強」という称号は外しましたけど。

それでも香りは本当に良く、今でも使用しています。

実は今は顔に使ってるんですけどねww その香りで気分が良くなるジャウム石鹸です。

▼デリケートな悩みを解消【ペマエンジェル レディハート】


第3位 ジャムウハーバルソープ

f:id:ジャウムハーバルソープ


デリケートゾーン用のおススメ石鹸ランキング第3位は、このジャムウハーバルソープです。

デリケートゾーン用の石鹸としてジャムウハーバルソープは女性の間でも有名なので、ご存知の方も多いと思います。

 なぜこのナチュラルプランツのジャムウソープがおススメなのかというと、ジャムウが日本ではあまりなじみがなかった時代から、このジャムウ石鹸の販売を開始しました。インドネシアの専門工場で手造りで製造していて、ジャムウ石鹸としてはけっこうな歴史があるモノなんです。

よくあるジャムウソープの特徴でもある洗浄力の強いボディソープとは違って、植物由来の天然成分で優しく洗い流してくれることで、雑菌が増えすぎないようにデリケートゾーンの状態を整えてくれるというのはもちろんなのですが、このジャムウソープには日本人女性のデリケートゾーンの代表的な悩みの一つ、

デリケートゾーンの臭いケアの成分がプラスされているのです。

湿度が比較的高い日本に住んでいる、日本人女性のデリケートゾーンの悩みの一つにデリケートゾーンが蒸れてしまうことによって発生してしまうニオイの悩みがあるのですが、そんなニオイに悩む日本人女性のデリケートゾーンに合うように、従来のジャムウソープの成分を独自の配合でこだわってます。

2003年の発売から100万個以上の販売実績があるんです。

臭い以外にもこのジャムウソープの特徴として、デリケートゾーンの黒ずみ消しもあるのですが、黒ずみ消しに関しては私なりの持論がありますので、黒ずみ効果に関しては不明とさせていただきます。

固形石鹸なので、旅行とかでの持ち運び時の梱包が面倒だったり、泡立てるのが面倒臭かったりするのがマイナスポイントでしょうか?

毎日お風呂で使うのはちょっと不便かもしれません。

デリケートゾーンの臭い消し対策に強い感じがあるので、もし一番の悩みが臭いであるなら、一度このジャムウソープを試してみるのが良いと思います。

ペマエンジェル レディハートと値段もほぼ同じなのですが、個人的にはペマエンジェルの香りが好きなので、あちらに軍配をあげました。

▼TV・雑誌でも話題≫2分に1個売れているニオイ・おりものケア!


 

同率3位 ロンタルハーバルジェルソープ

f:id:ロンタルハーバルジェルソープ:plain

デリケートゾーンおススメ石鹸、同率3位はコレ。

ロンタルハーバルジェルソープです。

ロンタルハーバルジェルソープは言ってみれば、配合されている成分などは異なるのですが、先ほどのランキング第3位のジャムウソープのジェルタイプといった感じです。

 ベースとなっているのはジャムウソープで、このロンタルハーバルジェルソープも天然ハーブを配合して作られており、パパイヤやローズマリーやティーツリーなど、肌に良いといわれている天然の成分でデリケートゾーンを優しく洗い流してくれます。

ランキング第3位のジャムウハーバルソープとの違いとしては、このジェルソープには消臭に有効とされているミョウバンや柿渋エキスが配合されているのと、日本人女性の肌質に合うようにということを考えられていて、アジアで生産されたハーブが使われているのです。

 あと、このロンタルハーバルジェルソープはパッケージもオシャレで、バスルームに置いておいてもデリケートゾーン用の石鹸というのが分かりにくいのもポイントです。

 チューブタイプなので確かに使い易いのですが、実際に私が使ってみた感想としては、値段が少し高くて、思ってたよりも早く使い切ってしまうのでコスパ的に・・・といった感じですかね。

▼天然素材で作られた女性に優しいジャムウ


専用石鹸で「臭い」は気にならなくなるの?

デリケートゾーン専用の石鹸を使ってみようという方は、何かしらデリケートゾーンのトラブルに悩まされている方が多いのですが、その中でも「臭いを消したい!」という人が結構多いのです。

 デリケートゾーンの「臭い」の主な原因は、雑菌が増えてしまって臭いがしている可能性が高いのです。

 結局のところ、デリケートゾーン石鹸を使うことでに臭いはケアできるの?というのが気になりますが

専用の石鹸を使うことで臭い対策はかなりできる!

 というのが、専用石鹸を使い続けている私の感想ですね。

しばらく専用の石鹸を使っていると実感できることなのですが、次第にデリケートゾーンの肌の調子が良くなってきて、肌に潤いが戻ってきているのが感じられると思います。

 私の場合は気がついたらにおいも気にならなくなっていて、「そういえばデリケートゾーンの肌の調子自体も良くなってきたかも?」という感じがありました。

通常のボディソープや石鹸を使用していると、状態が悪化する場合が多いです。

そうなる前に一度でいいのでデリケートゾーン専用石鹸を試してみてください。

通常のボディソープや固形石鹸で洗っていた時よりも、臭い消しは確実にできているということを実感できるハズです。

石鹸だけで黒ずみはケアできるの?

臭いと同じようにデリケートゾーンの悩みで多いのが黒ずみです。

 ほぼ全てのデリケートゾーン専用石鹸の効果として、デリケートゾーンの黒ずみがケアできると書いてあると思いますが、それなりの期間ジャムウソープを使っている私の感想としては…

デリケートゾーン専用石鹸だけで黒ずみのケアをするのはきっと難しい・・

 というのが正直な感想です。

 デリケートゾーンの黒ずみをケアするためには、専用の石鹸を使って肌の状態を正常な状態にしてあげるということは大事なことなのですが、黒ずみをケアするためにはもう一つ重要なことがあるのです。それが、

メラニンの生成を抑えてあげる。

ということなのです。

このメラニンの生成を抑えてあげないことには、デリケートゾーンの黒ずみを消すことができないのですが、専用石鹸だけだと肌の状態を戻すことは出来ても、メラニンの生成を抑えることまでは出来ないのです。

 もし本当に「デリケートゾーンの黒ずみを消したい!」というのであれば、黒ずみケアクリームを併せて使うことをオススメします。

黒ずみケアに関しては、別の記事に詳しく書いていますのでご覧になってください。

⇒デリケートゾーンの黒ずみは改善できる!

こういった感じで選んでいただくと失敗しないハズです。

デリケートゾーンって、夏は暑さで蒸れてしまったりするのですが、冬でも下着を着込んだり暖房で暖かい部屋にいたりすると蒸れてトラブルの原因になってしまいますよね。

 ドラッグストアとかで売っている軟膏とかを使うと、一時は治まったかな?と思うのですが、忘れた頃にまたかゆみやにおいが…なんてよくあるコトなんです。

だから、デリケートゾーンは根本からケアすることが大事なんです!

 私も本当にデリケートゾーンのトラブルに悩まされていた時期があって、体質なのかな?とか諦めかけていたのですが、ダメモトでデリケートゾーン用の石鹸を使うことで悩みが解決できました!

ですので、同じように悩んでいる方は、是非一度試してみてください。